ミノキシジルやプロペシアは副作用が危険!
安全な天然成分を使った育毛剤がお勧めです!

AGA治療にかかる費用と効果

AGA治療を受けるためにはそれなりの費用が必要です。しかも、途中で治療を辞めてしまえば元に戻ってしまうので、ずっと治療は続ける必要があります。では、実際にAGA治療を受ける場合にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、AGA治療にかかる費用について解説します。また、その効果についても解説します。

プロペシア治療にかかる費用は?

一般にプロペシアというお薬がAGAの治療薬として使われています。
そのお値段は、

・プロペシア・・・1錠あたり250円ほど

です。

プロペシアは1日あたり1錠利用することになります。ですから、1日あたり250円となります。1ヶ月を30日とすれば、1ヶ月に7,500円の費用が必要だということになります。

しかし、薬の費用だけを考えればいいわけではありません。プロペシアを国内で手に入れようとした場合には、医療機関を利用しなければなりません。プロペシアはドラッグストアで気軽に手に入る薬ではないのです。

医療機関では最初に初診料がかかります。大体、2,000円から3,000円程度が必要です。さらに再診料もかかってくることがあります。

そうすると結果的に、AGA治療にかかる費用は、

・薬+プロペシア=10,000円/月

という費用が毎月継続的にかかってきます。

また、医療機関にもよりますが、定期的に検査などが行われるケースもあります。検査費用もあわせると、かなり高額になる恐れもあるので注意しましょう。

・個人輸入を利用した場合

海外にはプロペシアの廉価版である、フィンペシア、エフペシア、プロスカーと呼ばれるAGA治療薬があります。1錠あたりの価格が、日本でプロペシアを購入するお値段の数分の1から10分の1くらいになることもあります。

しかし、偽薬が含まれていることもあり、副作用の心配もありますので、あまりお勧め出来ません。

ミノキシジル治療にかかる費用

別のAGA治療薬として、ミノキシジルがあります。ミノキシジルについては、国内では基本的に塗布型のリアップがあるので、そちらを中心に解説します。

リアップでAGA治療を行う場合、

・リアップx5・・・7,000円ほど/月

の費用がかかります。

リアップに関してはドラッグストアに手に入るので、そのままの価格となります。医療機関に通って診察費用を支払う必要はありません。

・個人輸入で手に入るミノキシジル系治療薬について

個人輸入で海外から手に入れることが出来るミノキシジル系のAGA治療薬であるロゲインは、国内のリアップとほぼ同価格です。また、カークランドはロゲインの廉価版なので安くなっており、ひと月分が3,000円から4,000円で手に入ります。

また、ミノキシジルタブレットと呼ばれるAGA治療薬もあります。これは、リアップとは違って飲む育毛剤となります。100錠あたり3,000円から4,000円です。ちなみにミノキシジルタブレットは強烈な副作用があることでも知られているので、使用はおすすめ出来ません。

プロペシアに期待できる効果とは?

・5-αリダクターゼの活動を抑える

プロペシアは、AGAに直接効果が期待できます。脱毛酵素である、5-αリダクターゼの活性度合いを抑えてくれるのです。

しかし、プロペシアで爆発的な育毛効果を得られた方はほとんどいないのが実情です。結果的に現状維持もできずに薄くなってしまう方もいるほどです。

ミノキシジルに期待できる効果とは?

・頭皮の血行を促進する

ミノキシジルには、血行を促進する作用があります。塗布した部位の血管が開くので、血流が復活し、髪の毛に栄養が送られやすくなります。

しかし、プロペシアと同じく、まったく効果が得られない方も少なくありません。医薬成分を含んでいるにも関わらず現実は厳しいと言わざるを得ません。

>>副作用のない育毛剤はこちらから<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ