ミノキシジルやプロペシアは副作用が危険!
安全な天然成分を使った育毛剤がお勧めです!

AGA治療薬の実態 | 効果と安全性

ミノキシジルとフィナステリドを含んだAGA治療薬を利用するにしても、事前に効果と安全性を確認しなければなりません。自分の薄毛の原因と効果がマッチングしていなければ無駄となってしまいます。安全性についても、AGA治療薬は医薬品です。安全性は高くなく、その副作用にも気を付けるべきです。

こちらではそれぞれの治療薬で得られる効果と、その安全性について解説します。

■ミノキシジルとフィナステリドの効果について

・産毛化した毛が太く長く生えてくる

まさにそれが「発毛効果」となります。実際に男性型脱毛症が完全に発症してしまったとしても、よく見てみると産毛は生えているのです。問題は、毛が太く、そして長く成長しないことです。

AGA治療薬のリアップやプロペシアは、産毛の状態を改善させるために生まれました。

しかし、注意してほしいことがあります。

・AGA以外の薄毛には効果が期待できない

と言うことです。

薄毛になる原因は、AGAだけではありません。以前に説明したように、頭皮環境の悪化といったものから、ストレスといったものまで幅広くあるのです。睡眠時間や食生活もかかわってくるほどです。

AGA治療薬はAGAに特化しすぎてしまっているため、多くの薄毛で悩んでいる方を救うことは出来ません。一方の育毛剤にはAGA対策になる成分が含まれていたり、頭皮環境を良くする保湿成分や抗炎症作用のある成分が含まれていることもあるほどです。総合的な育毛対策には、育毛剤の方がおすすめです。

ミノキシジルとフィナステリドの安全性は高いのか?

・安全性には問題がある

それぞれの薬剤には利用できない方の条件が記載されています。育毛剤では基本的に男女兼用になっていたり、年齢制限があるわけでもないうので、その違いが際立っています。

【ミノキシジルを利用してはいけない方の条件】
・心臓病の方
・高血圧の持病がある方
・高血圧治療薬を飲んでいる方
・未成年の方
・頭皮に問題がある方など

【フィナステリドを利用してはいけない方の条件】
・女性の方
・未成年の方
・前立腺の病気を持っている方など

なぜ条件が決められているのかといえば、それだけ副作用があることに他なりません。安全性は高くない、といった認識が正しいのです。

>>副作用のない育毛剤はこちらから<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ